ササヘルス 口臭

ササヘルスは口臭予防や口臭除去に効果があるのか?不摂生&ヘビースモーカーの40男が試してみた

ササヘルスは口臭に効果があるのか?

ササヘルスには口臭除去の効果もあるとされているのですが、本当なのでしょうか?

 

自分はけっこう不規則な生活をしているので、朝と昼がひっくり返ったり、飲んでベロベロになって帰ってきたり、丸二日徹夜をしたりと、けっこうムチャクチャな生活をしていたりします。

 

おまけに、こちらのページでも記載したように、わたしは超がつくほどのヘビースモーカー

 

そうすると、翌朝に起きたときに、口の中がどうしてもべたついていたりします。

 

はっきりいって、口が臭くならない理由が見当たりません(苦笑)

 

毎朝というわけではないのですが、ハミガキをすると「オエッ」となるあの感じがあるときは、決まって結構な口臭を放っています。

 

最近、ズケズケとモノを言うようになった娘から

 

「パパ、口くさすぎ」

 

と言われて初めて、

 

「えっ、そんな臭いんかよ・・・」
「なんかショック」

 

と今さら過ぎる恥ずかしさもあるのですが、知らないというのは恐ろしいもんです。

 

こうなると、いくらミント味のキツい歯磨き粉で歯を磨いても効果がなく、舌を思いっきり歯ブラシでゴシゴシやっても、あんまり意味が無かったりするんですよね。

 

そもそも口臭の原因は様々ですが、大きく分けると2つです。

 

1つは、口内そのものに原因があるケースです。

 

いわゆる歯周病だったり、口内炎ができるほど口のなかが荒れていたりすると、どうしても口臭がキツくなりがちです。

 

もう1つは、口内そのものが原因なのではなく、体調不良によって口の奥から臭っているケースです。

 

臭いとしては、口内そのものに原因があって臭うときよりも、キツい口臭になっていることが多いと思います。

 

よく言われるのが、「胃が荒れているから」という話なのですが、はやい話が、体調が悪ければ口臭も酷くなるということなのです。

 

たとえば、ふだんは全く口臭なんてしない人なのに、今日だけやたらと口臭がひどかったりするというケースがありますよね。

 

寝不足だったり、ストレスだったり、疲れが取れていなかったりなど、体調不良や不摂生が祟って口臭に結びついているのだと思います。

 

わたしは普段、ササヘルスを飲むときは、原液のままグイッと飲んでしまうのですが、口臭予防や口臭除去の目的でササヘルスを飲む場合は、いつもよりちょっと多めに水で薄めて、口の中でグジュグジュとうがいをする感じで飲みます。

 

ようは、歯磨きをした後にする、口をすすぐ行為をしながら、飲む感じです。

 

こうした飲み方をササヘルスの開発メーカーである大和生物研究所が推奨しているわけではないのですが、なんとなく歯ぐきと歯の間にある歯周ポケットや、歯と歯の間の雑菌などを殺菌してくれるような期待を持って、うがいをしながらササヘルスを飲んでいます。

 

徹夜明けで体調があまりよくないのに、人に会わなければならないときだとか、デートをする前だとか、とくに口臭が気になるシーンってあると思うのですが、そんなときでもササヘルスは強い味方になってくれると思います。

 

リステリンやブレスケアのような製品もありますが、ああいった製品はしょせん口の中の雑菌を処理してくれるだけに過ぎないので、身体の奥に原因があるような口臭の場合には歯が立たないことが多いものですが、ササヘルスは体の中から働きかけてくれるような感じなので、口内と体内の両方から口臭にアプローチしてくれて、まさに一石二鳥な感じです。

 

とくに営業マンや接客業の人などの場合、人と会って話さなければならないのに、立ちっぱなしや歩きっぱなしなどでどうしても疲れやすい環境にある人には、ササヘルスを常飲するだけで、かなりの効果をもたらしてくれると思います。

 

口臭は自分では気を付けているつもりでも、けっこう臭っていたりします。

 

おまけに、周囲の人はわざわざ言ってくれませんよね(苦笑)

 

普段からササヘルスを飲むことで、疲労回復するから食欲も増し、体調がよくなるから口臭や体臭も抑えられるという善循環が期待できるというのも、ササヘルスのような自然派の医薬品ならではの効き方だと思います。

 

30代も後半になってくると、寝てもなかなか疲れは取れにくいものですから、普段からのケアとして、ササヘルスを飲むのも悪くない選択だと思います。

 

⇒ササヘルス販売センター公式サイトはこちら